2017_05
24
(Wed)03:44

新生活スタート

5月19日、アパートの契約開始を迎えました。
先に電気と水道を申し込むも、水道が出ない。
そして駐車場2台付なのですが、自分が指定されている駐車場が連日ほかの人に使われているという困ったことが続き、初めての1人暮らしで戸惑っていましたが、駐車場に関しては後日管理会社が対応してくださいました。

仕事の合間をぬって自分だけで移動できる物は先に移動。
えぇ…先にギターたちを連れて来ました。

で、しばらく悩んでいたのが家電とベッド。
ベッドは明らかに自分だけで運べない。
家電は自分1人で運べるやつは中古で買って、洗濯機や冷蔵庫は家電量販店で買って配送・設置をしてもらおうか…と当初は考えていました。

というのも、親の手は絶対借りたくない。
友達…って言ってもわざわざうちの方まで来れる人はいないし、頼める人もいないし。
そもそも人に甘えるなんて迷惑かけたくないし…と、しばらく悩んでいました。

きっとダメかもしれないけど…と思いながら、とある友達へ連絡。
すると手伝いに来てくれるとの返事を頂き、助けられました。
そしてもう1人、同じ職場の男性看護師にも依頼したところ手伝ってくれるとのこと。

おかげで家電を運べる状況になったため、家電は全て中古で購入することができ、少しでも費用を抑えることができました。
家電は、ピンク色のハート柄がちょこっとあしらわれたかわいいガスコンロをゲットできたり、オーブンレンジはなんとヘルシオ。
激安で手に入り満足。

リサイクルショップにて洗濯機、冷蔵庫、レンジを購入しようと来店した時、数名の中国人がまじまじと自分が買おうとしている洗濯機と冷蔵庫をガン見していたんです。
これは明らかにやばい!取られるー!!と思い、先手必勝ですぐさま店員さんに声を掛けてキープしました。(ヨッシャ
自分が買うってなって家電をレジへ運んでくれている時の中国人の顔を見ましたが、「まじかよ…持ってかれたよ…」って感じの表情をしてました(^_^;
たぶんタイミングが悪かったら絶対取られてたと思う。

父の実家から農家で使ってる軽トラを貸してもらい、家電を自分で運搬。
初めて軽トラを運転して最初はビビってましたが、すぐ慣れました(笑
まぁMTじゃなかったしね。
MT免許を持ってるのでMTだったとしても運転はできるんだけど…たぶん危なっかしいことになってたと思う。

無事にアパート内に家電を運んで頂き、セッティングもしてくれました。

友達にも甘えるなんて…迷惑かけたくないと思っていましたが、いろいろと見てくれて手伝ってくれて、助けられました。
頼んでみてよかったって思いました。
こういう風にいざという時に本当に困った時に手伝ってくれるのが友達や仲間だったりするんだよなぁ…と思ったりしました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日、夜勤前にガス屋に来てもらい、ガスもしっかりちゃんとやってもらいました。
これでライフラインはすべてOK。
そして洋服や生活用品、そして実家で使ってない皿やグラスももらって来まして、最低限の物は揃い、ついに泊まれる環境が整いました。

あとは物が乱雑に配置されたまま。
家具を買ってうまく収納しないことには綺麗になりません。
なかなか家具をゆっくり見に行く時間がなくて、整理したいのに整理できないし、炊飯器やあのでっかいヘルシオも配置できない(>_<)
押入れの中もどうすればうまく空間利用できて、きれいに収納できるのか考えています。

そしてまだまだ揃っていないものがたくさん。
自炊ができるまではまだちょっと先になりそうです。

でもこうやって1人暮らしを始めて親元を離れてみて、やっぱり気持ち的に違うのは自分の生活リズムを誰にも崩されずに自分のペースで過ごせること、過干渉な親から物理的距離を置くことができるようになったこと。
今までずっと自分の居場所探しをしてスタバに行ったり、ネカフェに行ったり、銭湯に行ったり、車中で過ごしたり…
すごく大変でしたし、気持ち的にも体力的にもすごく疲れました。
ゆっくり気兼ねなくいられるって場所を探す必要がなくなったことだけでも気持ち的にすごく違います。

あとは当たり前ですけど、通勤が非常に楽。
今までの半分以下の通勤時間。
特に朝がゆっくりできるようになったのが大きいです。

今はまだ泊まってるっていう感覚。
これから物が揃うまで、そして1人暮らしっていう感覚になるまでにはまだ時間がかかりそうです。

まぁ、気持ち的には少しずつ落ち着いて来たかな。
スポンサーサイト
«  HOME  »
  目前

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック