2017_02
02
(Thu)23:28

前部署出勤最終夜、そして異動初日

前所属場所であった回復期リハビリ病棟の最終出勤が1月31日で、この日は準夜勤でした。

新卒から約5年勤めたこの病棟で、いろんな方にお世話になり、「病棟へお世話になりました」の菓子折りはもちろんのこと、そのほかに特にお世話になった限られたスタッフへちょっとしたお礼を簡単なお手紙付で1月30日の夜勤中にロッカーへ入れておきました。

そして最終日、出勤したら複数の方に「お疲れ様でした」と、くださったのです。
IMG_4018 (480x640)
元プリセプターのパートのSさん。
パートのGさん。
最終日一緒に夜勤を組んだ看護補助のHさん。
バイトで来てる看護学生のSちゃん。

パートさん2人からはそれぞれお手紙まで入っていまして、すごく嬉しくなる内容が書かれていました。

新卒で入職し、積極性が全くなかった自分。
元プリセプターのSさんに注意を受けて泣いたこともありました。
Sさんには特にご迷惑をおかけしたし、落ち込んだ時によく気に掛けてくださって励ましてくれたりと助けられ、大変お世話になりました。

知識やら技術やらまだまだ未熟なまま5年勤め、いつの間にか気付けば上から3番目の地位に。
上司からもいろいろと頼まれ、自分もプリセプターをやったりして来ました。
異動が確定になった時に病棟スタッフやリハビリスタッフの何人かに「寂しいよ~」「ほんとに行っちゃうの?残念…」など言ってくれて、こんな自分でも頼りにしてくれていたんだなって感じました。

自分の趣味の世界で埋め尽くされていたこのMyロッカー。
IMG_4017 (480x640)
屋台おでんアルフィーとまサルは私が病棟へのライブのお土産で置いてったお菓子の箱を私の知らない間に夜勤中に先輩が切り取って勝手にロッカーに貼ったという(笑
最終日にこれを剥がすのが名残惜しかった~(>_<)

苦痛だった理事長回診をやるようになってさらに理事長と関わりが増えた後半。
理事長って結構ぶっきらぼうだったり、声を掛けにくい感じなんですが、どんどんと理事長と関わりやすくなったのも感じました。
回診などなどいろいろとお世話になったから…と理事長の仕事状況を見計らって異動の件を挨拶したのです。
そしたらニッコリと笑ってお話ししてくださって何だか嬉しかったなぁ(笑

医師とのやり取りがかなり苦痛だったのと、何より苦手な先輩との人間関係に限界が来て拒否反応まで起こるようになった、その自分なりの対処が今回の異動を決断したキッカケでした。
これをキッカケに急性期を学び、今後に向けてさらにステップアップしようと思いました。


そして本日、異動後の出勤初日。
ずっと緊張しっぱなし。
当たり前ですけど、患者さんのことは全くわからない。
オリエンテーションを受け、ケアやナースコール対応を中心にやり、空いた時間で情報収集をしていました。
今日はope出しや入院・退院もなかったので比較的落ち着いてた方みたいで、もっとバタバタしてるみたい。

前所属場所のスタッフには入浴当番で来てたり、休憩室で会ったりすることができて、顏を見れてなんか安心しちゃったり。
向こうも私の顏を見て声を掛けてくれたり「顔を見れて安心する~」と言われたり、いろんなリハビリスタッフに「頑張って!!」と言ってもらえたり。

午後に情報収集をしていたら、とある患者さんを見にやって来た理事長。
そしたら私に「初日はどう?」と声を掛けてくださったんです!!
まさかそんな気に掛けて声を掛けてくるとは思いもしなかったー(笑
予想外のことに何だかビックリしまして、そんでもってこれまたものすごくニッコリと「そうか~ドキドキだよなぁ~」と話してくださって、つい笑っちゃいました(;´∀`)

いずれope出しをやったり急変に当たったり…なんて考えると不安と緊張がものすごく押し寄せて来るし、家にいてもつい考えちゃうので落ち着きません。

でも早く慣れて仕事をできるようにしたいし、パパっと急変の対応をできるようにしたいし、スタッフ数が少ないので早く戦力になりたいです。
今まで以上に頑張らなきゃなって思います。
改めて疾病や症状等を勉強し直さないと。
あとは目で見て学ぶ!!

しばらくは家にいても出掛けてても落ち着かないなぁ。
アルナイも落ち着いてラストまで参加するのも難しそうだし、月によっては参加できないと思います。
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック