2016_01
27
(Wed)22:04

第15回 信者の集ひ~東京 第一回目~

1月26日。
この日も1人でお出かけ。
昨日は東京はお台場、Zepp Tokyoへ行って来ました。

Zepp Tokyoにて行われたのは聖飢魔Ⅱのファンクラブ「魔人倶楽部Ⅲ」限定のイベント、「ファンの集い」ならぬ「信者の集ひ」。
IMG_2593 (500x375)
チケットが無事に確保できたため参加して来ました。

IMG_2589 (500x375)
Zepp Tokyoには1200人の信者が集結。

イベントの流れは
*構成員からの挨拶
*構成員とタッチ~構成員との集合記念写真撮影
*質問コーナー
*プレゼント抽選コーナー
*三々五分~さようなら

まずステージに出て来たのは何やら見覚えのある方でした。
その方は「続・全席死刑ツアー」で「戦慄のドナドナ」にて時には包丁で、時には大きなカマでオペ台に乗った閣下の上半身を切って内臓を取り出しまくって、腸を取り出した時にヌンチャクのように振り回していたオペ着を来たドクター役の方でした。
その方が司会進行役として登場して来たのです。

カメラの持参もOKで構成員の登場から個人での撮影許可が出たため、撮影しまくり。
その後も構成員とのタッチ~集合記念写真撮影中での個人撮影はダメと言われたぐらいで、質問コーナーから個人撮影の許可が再度出て、そっからまた撮影しまくり。
そっからは最後のお別れまでは個人撮影OKの状況でした。

私の座席はまさかの最後列orz
写真を撮るのがちょっと大変でした。
救いだったのが通路側だったことでしょうか…
ちょーどアップにしてもピントがずれにくいデジカメを購入しておいて良かった~と思いましたね(-∀-`;A

集合写真は1グループ40名ほどで撮りまして、この待ち時間で1時間ぐらい経過してたかと思われます。
私はXグループ。
かなり待ちましたが、その待ち時間にやはりワクワクドキドキしましたね(/ω\*)

で、待ちに待った構成員とのタッチ。
ステージに上がって上手からデーモン閣下→ジェイル大橋代官→ライデン湯沢殿下→ゼノン石川和尚→ルーク篁参謀。
もう…心臓がドッキドキですよね!!
あの悪魔たちが…あの悪魔たちが目の前にーーーー!!!
皆様それぞれ素敵な笑顔でタッチしてくださいましたーーーーー!!!(/Д\*)

個人的に気になったのは…
あれ…閣下がいつの間にか顎ヒゲを生やしている。
しかもヒゲもオレンジだけど、まつげもオレンジ!
なんなら髪の毛もオレンジになってる!!
そして、参謀の身長が大きい…(//Д//)

構成員とタッチした流れでそのままステージ中央へ集合写真の位置へ。
私は3列中真ん中の列で、閣下の斜め後ろの位置。
もうね、閣下の後頭部をガン見だよね(笑

一度テスト撮影をしてから本番撮影という流れで撮っていたのですが、「Xグループ」ということで構成員たちが「あれ??X??やばいぞ!Xだぞ!!エーックス!!」とX JAPANのポーズをやり始めたのです。
閣下の動きをチラチラと見ていた私は閣下のマネをしてXポーズをしたわけで(笑
そしたら本番撮影だったことをすっかり忘れていた閣下。
私も本番撮影だったってことが頭からスッポリ抜けていたわけで、閣下が「あれ…今のが本番だったの??ふざけちゃったよ!もう1回!!」とまさかの撮り直し(;^_^A
というわけで、今度はちゃんと悪魔ポーズで取り直したのでした。

タッチ~集合写真中、参謀のみマイクを持っていて、コスプレをしていた人や印象的な服を着ていた人をいじったり、集合写真で参謀の隣に座って感激で震えてる信者に「君、震えているのかい??僕がいるから大丈夫だよ」と肩を抱いたりなどなど、結構おもしろおかしくやっておられました(*´艸`)

タッチ~集合写真記念撮影が終わり、事前に募集した質問に答える質問コーナーへ。
ここではライブの裏話から構成員の日常話などが出て来ました。

日中に息子が職質をされたことがあり、構成員のみなさんもそういう経験がありますか??という質問。
2~3年前というわりと最近の話で閣下がウエストポーチを下げて渋谷を歩いていた時に職質をされたそうです。
閣下のウエストポーチはポケットがたくさんあるようで、ご飯を食べた時に食べ物が歯に挟まれやすいからと爪ようじがたくさん入っていたり、ポケットティッシュがこれでもか!ってほど入ってたり…としているそうで…
それを聞いたほかの構成員が「オッサンじゃないですか!」とツッコミ。
閣下はその時は派手な服を着ていたわけでもなく、普通の服を着ていたようで、そこで「ガキ使で出て来た写真みたいな地味な服は着てないからね!」と慌てて訂正。
年末年始の笑ってはいけない!で閣下の写真が使われたのかな??
私は見ていないので知らなかったのですが、事務所の方から地味な服を着てと言われて撮ったということだったそうです。
参謀も自転車に乗ってる時に「これは君の自転車??」とあからさまに盗んだ自転車ではないのかといったような態度で聞かれたということがあったようで「すみませんもなく去って行った」と態度が良くない!という話に。
すると閣下が「○○の○○署に知り合いの警察官がいるから、君がこういう態度だったってことを伝えておくから」って言っておけば態度が変わるんじゃないか??と提案を出していたという(笑

現在販売中の聖飢魔Ⅱの公式LINEスタンプについて。
殿下の「ブッヒョ!」がなくて残念、次回作の予定はありますか??という質問。
作成~声の収録を含めてこれからやろうとすると活動期間中には間に合わなくなるということで、次回作はもうないそうです。
殿下としてはやはり「ブッヒョ(殿下がミサでよく言う言葉)」などをスタンプにしたかったとのことだったのですが、「意味がわからない」と却下されたそうですorz
私も「ブッヒョ」はぜひ作って欲しかった…と思っておりました(TДT)
参謀は言葉の上下をひっくり返す業界用語をスタンプにしたかったらしいのですが、それもダメだったそうです。
すると参謀が「さまぁ~ずはやってるのに俺はダメなんだよ~。俺、さまぁ~ずが好きでさ、さまぁ~ず×さまぁ~ずを毎週録画して見てるんだよ!」と。
参謀、さまぁ~ずが好きだったのかー!
まさか参謀から私も大好きなさまぁ~ずの話が出てくるとはーー!!(*´Д`*)

聖飢魔ⅡのLINEスタンプ、私はダウンロードしてません…(笑
ダウンロードしようかどうしようかずっと迷ってます。
でもLINEが苦手な自分(職場や知人など周りの人の連絡手段がLINE中心のため仕方なくやっている)はあまりLINEを利用していないためスタンプの必要性もあまり感じず、1つもダウンロードしてないっていう状況なだけなんだけど(-_-;)

構成員のみなさんのモテ期はいつですか??
閣下→「今」って言ってたっけかな…(うろ覚え)
殿下の答えはすみません、忘れましたorz
代官→「俺って鈍いんだよね~、友達に「さっきあの子、お前に気があるみたいだったぞ」って言われても「え?そうなの??」ってなる」
和尚→「幼稚園の時。小さい時に世を忍ぶ仮の姿の両親と一緒に蕎麦屋に行ったら大女優の山本陽子さん(…だっけ??)が偶然(プライベートで)食べに来てたみたいで頭を撫でられてたって親に話されたことがあるんだけど、俺は覚えてねぇんだよ!なんで覚えてないんだ…ってなった」
参謀と閣下とのやり取りが特におもしろかった参謀の答え↓
参謀→「今。」
閣下「あー、病気ですね(笑」
参謀「コンビニとかでレジで店員さんにすごくよく顔を見られるんだよね」
閣下「そういう症状ですね(笑)ほかにはどんな症状が??」

ほかにもいくつかの質問があったりお話があったりしたのですが、もう鮮明に覚えておりません!(笑
殿下のマニアックなドラムペダルの話や和尚1人だけがライブで実は半音下げで弾いていて、和尚本人は気付かず、あとでライブ映像を確認した代官が後に違和感に気付いた(活動絵巻(映像化)されるが修正されてしまうらしい)などなどの話がありました。

質問コーナーが終了し、プレゼント抽選コーナーへ。
構成員1人ずつ順番にチケットの半券を引いて、引かれた座席の方に構成員それぞれの私物や購入したものなどが構成員1人に対して信者1人にプレゼントされるというものでした。
閣下→モアイ、モヤイ像の3点セット(学生時代に買ったものや貢物??近頃まで閣下の屋敷に実際に飾られていたもの)
殿下→YAMAHAのドラムペダル(結構前の物らしく、その場で部品がちゃんと噛み合ってないことに気付く。復刻版があるはずだからその部品を買えば大丈夫かもと本人よりフォロー)
代官→ライブ時の写真
和尚→ペンダント(トップは昔使っていたプレベのペグ3つ。走ると胸に当たって痛いはず(笑)
参謀→聖飢魔Ⅱマフラータオル(復刻版)、たかみーソロで配布されたメンバー用のたかみーデザインソロTシャツ(2015年Ver.でLUKEと名前入りで実際に着用)、購入したジーパン

まさかここでたかみーの名前が出てくるとは思わなかったし、構成員の口から「高見沢さん」と名前が出て来たことにもアルフィーファンとして何だか感激しまして(笑
聖飢魔Ⅱに夢中になりすぎて、そういえば参謀はたかみーソロで共演してたことをすっかり忘れてました(;^o^A
「高見沢さんからもらったやつをあげちゃうの!?」などなど他の構成員に言われたい放題でした(笑

お別れ前の三々五分というのは信者の集ひの恒例のものらしいです。
要するに三々七拍子の三々五分Ver.で「三・三・五・五」。
しかも、指1本から「三・三・五・五」を始めて、指を2本…3本…とそれぞれでやっていって最後に指5本、徐々に手拍子の音が大きくなっていく風にやっていきました。
合間に「イェイ!」とやるのですが今回は和尚のキャラであるいぇ~いのおじさん風に「いぇ~い」とやりました。
そしてお別れ…となりました。

約2時間半ほどの時間。
座席は最後列でしたが、あの悪魔たちを目の前に見れたこと、触れることができたこと、そして一緒に記念撮影できたことが何よりも感激でした。
あまりに感激過ぎて記憶が飛んでます(笑
集合写真は終了後にその場で配布されまして確認しましたが、写真では珍しい自分の満面の笑みと言ったらもうね(;^_^A
自分でデジカメで撮った写真を眺めては、「あぁ…この方たちと一緒にいたのかー…」と余韻に浸ってしまいますね。
ほんっとに感激で幸せな時間で、自分の中ではもう奇跡みたいな出来事でした。

聖飢魔Ⅱを生で見れるのは残すは2月19~20日の武道館2daysのみ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック