2015_12
07
(Mon)23:02

座位姿勢の強い味方

昨日のアルコピバンドのワンマンライブ前のお話。

アル友さんとともに一緒に新宿へ行ったのですが、ライブ前に新宿の東急ハンズにてお買い物を一緒にしてました。

日曜日ってこともあり、東急ハンズでは店内でいろんなフロアで実演販売をしていました。
健康グッズエリアをふらふらしていたうちら。
とある実演販売に遭遇。

その物とはこちら。
IMG_2453 (375x500)
これ、腰痛持ちの人には優れものの商品。

一緒にいたアル友さん、実は今年の私の誕生日の時にこのシートを買おうか違うタイプのシートにしようか迷っていたらしくて、迷っているうちに11か月後の現在になってしまったと、その場で聞きまして、思わず「もう来月やん!!」と大笑い(笑

で、実際に店員さんにいろいろと説明を受けながらこのシートを体験。

座ってみるとすごいの!!
日常生活で畳やイスに座ると自然と猫背になってしまって、すぐに腰が痛くなってしまうのですが、このシートに座ると自然と骨盤を起こしてくれるので背中が反る形になって座っているのが非常に楽になるんです。
そして何より便利なのが、地べたでもイスでも車のシートにも…と場所を問わず使えること。

色のバリエーションやサイズもいろいろとあるので、私にきちんと好みの物を確認のもと(笑)、来月の26歳の誕生日に…と1か月早い誕生日プレゼントを頂きました。

帰りの電車を降りて、早速車内で使わせて頂きました。
車内だとシートを前ぎみに座らなきゃいけないのと、背中が伸びて目線が少し高くなるため、高さが低めのPRIUSでは車内で頭をぶつけまくり(笑
そして天井は頭がギリギリ(;^_^A
でも、やっぱり腰が楽です。

ここ最近、また運転中にすぐに腰痛が出現するようになってしまい、10月末の滋賀県遠征の時は腰痛出現で滋賀県へ向かってる最中で運転がギブになり予定よりかなり早めのSAへの休憩になったほど。
現在、この骨盤サポートシートに座って、背中には今まで通り枕を入れて運転してますが、通勤の約1時間運転も腰が楽になったし腰痛出現が改善。

自宅内だと部屋のイスに座ってPCをいじってたり何かをしてるとすぐに腰が痛くなってしまって、いつもつらい思いをしてましたが、サポートシートを使うと痛みを生じず楽に過ごせてます。

店員さんによると、医療機関でも活用されてる場面があるのだとか…

年末に向けてプライベートで仙台、武道館、大阪とまだまだ長距離運転をたくさんするし、そのうちスキーをしに新潟に行ったりもするので、ほんとに助かりました(>_<)
何より腰痛で長距離運転ができなくなるってのが長距離運転が大好きな自分にとってはかなりつらいこと。

なのでおかげさまで長距離運転の強い味方ができました!

今はこのサポートシートを運転する時に車内に持ち込んで、家に帰ったらそのまま家に持ち込んで使って…と行動を共にしている状況。
そのうち車内用と自宅用ともう1つ買ってみてもいいのかもしれないかなぁ。


東急ハンズって、てっきりLOFTと同じようなものかと思ってたのですが、全然違いますね!!
LOFTよりめちゃくちゃおもしろいところだってのを初めて知りました。

びっくりしたのが骨の人体模型や魚類、爬虫類、両生類のホルマリン漬けになった骨の標本や昆虫の標本、アンモナイトなどの化石標本などが売っていること。
昔の自分だったらほとんど興味がなかっただろうけど、今見るとすごくおもしろい。

ウズラの骨の標本を見た時は、さすがに個人的に思い出したのはあの居酒屋でのウズラの丸焼き。
あぁ…確かにこんな感じだったわ…wって1人でニヤリ(゜∀゜;)

そしてもう1つアル友さんと食いついたのが、タブレットと連携して使えるタブペン。
紙に書いたものがそのままタブレットに同期されるというものでした。
ちょっとしたメモをさらさらっと書いてデータを残したいっていう時に便利だし、イラストをたまに描く自分はすでにイラスト用のPCのペンタブを持っているとはいえ、PCの画面を見ながらイラストを描くのに全く慣れず使いづらいのもあって、中途半端にアナログから抜け出せない。
そういうのもありイラストを描くにもいいかも…と、アル友さんと実演販売を前にして大盛り上がりをしてました。

思ってた以上に東急ハンズを楽しんでた2人でした(笑
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック