2015_09
25
(Fri)14:20

内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル

1週間前になりますが9月16日に夜勤明けで「内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル」の映画を観て来ました。

「内村さまぁ~ず」はテレビで放送しているバラエティ番組ですが、私はテレビでは全く見ておらず…
ある日、仕事の休憩中にiPadで映画化の情報を偶然目にして、さまぁ~ずと内村さんが大好きな自分としてはこれは観に行くしかない!と思い、観て来ました。
夜勤明けにしか映画を観に行かない自分。
情報を手にした翌日がちょうど夜勤明け。
しかし、その時はあの記録的な豪雨で被害があって数日の時でした。
しかも映画の上映場所を調べてみると県内では上映していなことが発覚。
行くとしたら群馬…
道路状況が不明だし、何だか怖かったのでその日は行くのをやめました。

そして延期して9月16日に行って来ました。
記録的豪雨の日、冠水で中継されていた道を通りましたが道自体は大丈夫でした。
ところが劇場に行くまでに小さいハプニングが巻き起こりました(笑

知っている場所ではあるものの、通るのは数か月ぶり。
覚えてるかと思いきや、どうやら記憶が曖昧になってたらしく道を間違えて迷うという…w
青い進路標識を頼りにショッピングモールに到着!!
ショッピングモール内の劇場に行くも…あれ??上映されてない。
ネットで再度調べてみると…あーーーー!!!
同じ群馬県市内の映画館でも場所が違ったーーー!!!
…と、まさかの劇場を間違えるというミス(゜Д゜)

こっから上映してる映画館に向かったとして、上映時間に間に合うか??…それとも諦めるか…とかなり迷ったのですが「えーい!!とりあえず行くかー!!」と再び出発。
今度こそちゃんと上映してる映画館に着いてチケットを購入。
すでに本編が数分始まってしまっている時でしたが観て来ました。

IMG_2148 (373x500)
劇場ロビーには内村さんとさまぁ~ずの直筆サイン入りポスターが飾ってありました。

ポスターに記載されている通り、総勢56名のお笑い芸人たちが出て来る上に、なんとあの京さまや高橋ジョージさんなんかも出て来たり、釣瓶師匠まで出て来たりと気が抜けませんwww
とにかく芸人さんを探せ!!状態。

アドリブ満載で途中で大喜利的なことも始まるし、大竹さんは後ろの方で小ネタの手品をずっとやってるし(笑

内村さんと三村さんのアクションシーンがあまりにもかっこよすぎるし(ノД゜*)

いい話じゃんか~って何回も思ったりするのに、ちょろちょろっと芸人さんたちが出て来たりするもんだから笑ってしまうのです(;^_^A

それにやっぱ感激したところは、あの内村プロデュースから生まれた「NO PLAN」の復活!!
か…かっこよかったー…(*´Д`*)

そして別の意味で気になってしょうがなかったのが、「三田村マサル」という役だった三村さん。
「マサル!」とか「マサルさん」とか言われまくりで、私の頭の中には別の「賢さん」が出て来てたり…(笑
そのマサルさんが、とあるシーンでほっぺチューされてたのです。
しかも2回も!!
胸キュンしちまったい!!(ノД`*)

内村さんとさまぁ~ずの3人がかっこよくて、映画中終始ニヤニヤしてた自分。
この3人に大興奮していたのでした。

映画を観た後にパンフレットを購入。
IMG_2149 (373x500)
え??チケットが2枚??
なぜかっていうと、結局映画に間に合わず、本編頭のほんの数分を見逃したことが悔しかったのと、パンフで出演芸人を確認した時に何人か見落とした芸人さんがいたので、それをしっかり見つけたかったのとで夜勤明けにも関わらず2本ぶっ続けで観たのです。

ロビーに飾ってあった直筆サイン入りポスター。
これを抽選で1名にプレゼントというキャンペーンがやっていて、てっきりネットで申し込むのかと思っていた自分。
数日後調べたら、劇場に置いてある指定の用紙に記入、チケットの半券とパンフを購入した時のレシートを貼って、劇場に置いてあるボックスに入れる…ということだったわけで。
やっちまった…これだけのためにわざわざ2時間ほどかけて群馬に行くのもなぁ…となってしまったのでしたとさ(TДT)

この映画を観て以降、内村さんとさまぁ~ずへの熱が上昇。
以前に比べ、好き度がUPしてしまったわけで(笑
久々に見たくなった…と内村プロデュースのDVDを現在見まくっております(^^ゞ

40代のおっさんを見て大興奮、胸キュンしている自分…おかしいな(笑


拍手ありがとございました。
以下、お返事です↓


*ぴよぴよさん
お返事が遅くなり、すみません(>_<)
あの記録的な豪雨での被害、本当に怖かったです。
雨ってこんなに怖いのか…と雨に対する恐怖心が生まれました。
あの日、冠水で中継されていた栃木市や帰ろうとするも通れなかった道など、さすがに今はもう大丈夫ですが、川の水が引いて橋が通れるようになって通った時に道路が泥だらけになっていたので、「ここまで冠水してたから通行止めにされてたのか…」と何となく実態がわかったりしました。
自然の恐ろしさを実感しました。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック