2015_08
13
(Thu)23:26

アルフィーナイトスペシャル アル昼16

8月11日から3連休でしたが、そのうち2日間はほとんど昼寝をして終わるというダラダラ生活でした。
これでもか!!ってほど昼間に寝てたのですが、寝ても寝ても切りがない…という感じでした。
そして明日からお盆明けまで私は5連勤。
お盆は働くぞ~
お盆休みの手当なんて出ないけどな~

8月9日。
アルフィーナイトの昼間Ver.であるアル昼に参加して来ました。
アルナイに参加するのは3か月ぶりとなりました。

対人恐怖症的なものになっていると感じている自分は現地に行くのが怖くて…
ドキドキで心臓がやばかったのですが、現地に行ったらみんなの変わらぬ笑顔と声掛けのおかげで楽しく過ごすことが出来ました。

今回は王将ベースとエレキのSkull-Vを持参。
*SWEET HARD DREAMER(Vo&B.G)
*悲劇受胎(Vo&B.G)
*星空のディスタンス(E.G)
これら3曲に出させて頂きました。

夏イベ終演後に喫煙所で(私は煙草は吸いませんよw)偶然会ったアル友さんたちとアル昼の話になり、その場で一緒にセッションしよう!って話になったのです。
メンバーはアル友さんが声掛けして揃えてくださいました。
そのアル友さんたちと一緒にセッションしたのが「SWEET HARD DREAMER」と「悲劇受胎」のハードメタル2曲でした。

考えてみたら今年に入ってからはこういったハードメタルな曲をやっていなくって、ずっとやりたいなぁ…とは思っていたので、かなり久々に弾けてうれしかったです。
何より歌うのが久々で、声出し一発目が「SWEET HARD DREAMER」。
悲鳴を上げた自分がいました…w

そして「星空のディスタンス」ですが…
エレキはまぁ最悪弾けなくてもいいやと思いつつの持参で、もし弾くとしても「メリーアン」だけと思って持って行ったんです。
そしたら他ユニットのメンバーが揃うまでの間、1曲やろうかって流れになってた時に私はエレキで遊んでいたところエレキで「星ディス」参加のご指名を受けたのです。
「星ディス」は完成していなかったし、やるつもりではなかったのですが、「えぇ~い!せっかくだから弾いちゃえ!!」という勢いでステージへ。
エレキで初めて立ったステージは思ってたよりも楽しくて、エレキで立った時のおもしろさを知ってしまいました。

アル友さんが動画を撮ってくれてて、後日UPしてくれてダウンロードして見させて頂きましたが…
まぁ、エレキは弾き間違えの多さにさすがにひどいものではありましたが、あの時のステージの楽しさが沸々と蘇って来ました。
ちょっと笑っちゃったのが、「星ディス」は演奏陣は演奏に専念、ボーカルはボーカル専属で募集をして歌ってもらったのですが、そのボーカル組にエレキソロをまじまじと見られていたことが動画で発覚(笑
弾いていた時はもちろん弾くことにいっぱいいっぱいでそんなことになってたなんて気づきませんでした(;^_^A

今後も1曲ぐらいはエレキで立ちたいなと思っているので、エレキがもっと上達できるように、そしてエレキでのレパートリーが少しずつ増えるように練習していきたいと思います。
エレキでステージに立った時は自分のiPadでまた動画を撮ろうかなと思いました。

8月のアル昼は浴衣ナイトと題して、いろんな方が浴衣や甚平を来て参加しています。
私はせっかく王将ベースを手に入れたので、甚平で行こうと最初は決めていました。
でも自分が持ってるメンズの甚平…久々に着てもいいんだけど何だかどうなんだろう…と思って、ふと次に思いついたのがメンズの浴衣。
そしてこの時のためだけにメンズ浴衣をネットで購入。
着こなせるかかなり不安でしたが…

王将ベースVer.
IMG_2099 (150x200)

Skull-V Ver.
IMG_2101 (150x200)

後ろ姿
IMG_2094 (150x200)

浴衣の絵柄は自分が大好きな龍なのですが↓
IMG_2071 (448x600)

思いのほか変ではなかったらしく…というか「似合ってるよ~」とか「かっこいい」とか言ってもらえたので何だかうれしくなっちゃったりでした(;^_^A
それにしても、男性用の浴衣は着るのが楽だなぁ(笑

かなり久々に趣味を思いっきり堪能できたなぁと思うことができました。
自分の中でちょっとした壁を越えることができた気がします。
きっと事前に「一緒にセッションしよう!」と声を掛けてくださったのと、現地で「やってみようか」とエレキでのステージを振ってくださったお陰だと思います。


今まで大切だった人と3年間という長いようで短い間、一緒に趣味を堪能して、そして失恋に至り、趣味から背を向けた自分がいました。
平常心で参加できなかったり、人と会う事も怖くなり自分が傷付くのを恐れ、数か月間休んだアルナイ。
今更ながらきちんと振り返ってみると、人と会う事が怖くなって自分から壁を作るようになってしまったきっかけはやっぱり失恋という大きな出来事だったんだろうなと思います。
ムリしない程度でまた少しずつ、知人・友人たちと関わっていけたらなとという思いがアル昼に参加したおかげで出て来た気がします。

ステージでギターを弾く楽しさを改めて感じることができて、いろんな方々が話しかけてくれて、来月のアルナイにも参加することを決めました。
来月はベースはもちろん、エレキで「メリーアン」を弾けたらなぁと思っています。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック