2015_07
17
(Fri)23:34

さだまさし CONCERT tour 2015 風の軌跡

7月15日、神奈川県民ホールへさださんのライブに参加して来ました。
IMG_2039 (448x600)

相変わらず日常生活ではストレスがすぐに蓄積、これといったことも何もなく自分の中でうまくいかない毎日(まぁ人生そんな簡単に自分の思い通りになんてなりませんけど…)、切なかったりなんだったり、焦っても仕方ないのに焦ったりと仕事とプライベートのことで、とにかく自分の事でいっぱいいっぱいの今。
自分の事しか考えられず、自己中な自分に対し前と全然変わってないな…と感じつつも、そんなんメンタル心境なもんで前日になってもライブがあるという実感が全く湧かず…

でも、当日カナケンに着いてライブ直前まで1人でロビーでのんびりしてこれから始まるライブの事を考えてたら急に一気にさださんに会いたい!!という気持ちが出て来たという。
最近はアルフィーのライブも前日まで実感が湧かないわ、前みたいにアルフィーに会いたい!!という衝動もなくなってしまったもので…
いわゆる…倦怠期??
あ、いや…アルフィーに会いたくないわけじゃないしライブも行きたくないわけじゃないですよ??
もちろんライブは行きたいし、生で見たいし、生で音を体感したいし。
自分の中でテンションが全く上がらないという個人的問題です、はい。

セットリスト↓
IMG_2041 (448x600)

やはり今の自分はおかしい。
特に何がおかしいって涙腺。
貧弱にもほどがある。
さださんがステージに出て来た瞬間にすでに泣きそうになっていた自分がいました。

で、セットリストがもぉ~神!!
神過ぎる!!!
「ほおずき」「無縁坂」に私は感激でした。

そして結果、2曲目の「ほおずき」、4曲目の「無縁坂」、13曲目の「Octorber~リリー・カサブランカ~」、アンコール曲の「療養所(サナトリウム)」で大号泣。
「Octorber」にいたっちゃ、顔がぐちゃぐちゃになるぐらいの大大大号泣。
さださんの歌の力ってすごい…
まさに言霊。

曲で大号泣でしたが、MCではもちろん思いっきり笑いまして泣いたり笑ったり忙しかったです(笑

さださんっていろんな人に間違えられやすいみたいで…
こうせつさんに間違えられたり、谷村新司さんに間違えられたり、松山千春さんに間違えられたり。
で、さださんとこうせつさんと谷村さんの3人でアリスだと間違えられたこともあるそうな。
ちなみに…さださんが「南こうせつって知ってる??」「谷村新司って知ってる??」って会場に聞いた時にそれぞれの歌い方の特徴をものまねしながら説明していましたが、谷村さんは「太ももで、お~と歌う人」、こうせつさんは「こめかみで、あ~」って歌う人と言ってやってました(笑
その後、結構MCが盛り上がっちゃってさださんはなかなか曲に行きたがらず「曲に行きたくねぇな」「ほんっとにオレって曲に行きたくないのな(笑」とぼやいてました(;^_^A

7曲目の「梁山泊」、8曲目の「問題作~意見には個人差があります~」。
この2曲、さださんはライブでやろうかどうしようか迷ったそうです。
さださんの曲って、わかりやすく言うと真面目路線と完璧におふざけ路線の2種類の曲があるんです。
私はどちらも好き派なのですが、この2曲はそれで言う完全なるおふざけ路線の方。
アルバムを聴いてこの2曲は絶対やって欲しいなと思ったのですが、やるには限度があるだろうと私も確かに思ったんです。
これ、ライブではできないんじゃ…と思ってました。
ライブではあまりにも楽器が足りなさすぎるのです。
その経緯をさださんがお話してくれました。

そもそも前回の第二楽章ツアーでやった「豆腐が街にやって来る(たかみー作曲)」。
これもやはりステージの楽器だけで演奏するには無理があるとのことで、カラオケに合わせて演奏してやったそうです。
しかし、今回の2曲はこの方法でも無理。
そこで演奏陣に選択肢が与えられました。
歌うか…それともさださんが歌ってる間踊っているか(笑
二者択一を迫られた演奏陣、ライブまでに仕上げるのに2ヶ月かかったそうで(笑

そしてどんな結果になったかというと…
「それでは初代No Soul Brothers~魂のない男たち~によります梁山泊、問題作をどうぞ!!」とさださんが曲紹介。
明らかにユニット名は「三代目J soul Brothers」のパクリ(笑

「主人公」のあとにメンバー紹介をして舞台袖へはけていった演奏陣。
MC中はいなかった演奏陣が楽器も持たずに出て来ました。
梁山泊ではみんな山賊の衣装を来て踊っていました。
もちろん、さださんも踊っていました(*´艸`)
そして「問題作」ではみんな「意見には個人差がありますタオル」を持ってサビでタオルをブンブン回すという演出。

あ、ちなみに「意見には個人差がありますタオル」ってのがコレ↓
IMG_1722 (448x600)
生さだでさださんが個人的意見を暴走ぎみで話し出した時に出て来る「意見には個人差があります」というフリップがあるのですが、それをタオルにしちゃったやつです。

そんでもって「問題作」っていう曲はほんとに問題作です(笑

踊りは5月16日か17日ぐらいに練習をし始めたそうで、振り付けはパーカッションの木村さんが考えたそうです。
で、この2曲をやり終えたあとみんな息切れヘロヘロでみんなしてスプレーで酸素補給をしていました(笑
「踊りの練習でお腹周りが痩せたよな!?ライザップよりいいぞ~」と言っていたさださん(笑
この2曲にはほんと笑かしてもらいました。

どの曲の間だったかな…
忘れてしまったのですが、「せっかくだからみんなで〈北の国から〉を歌おうか!!」ってなったんです。
そしたらサビを終えた後に「川のながれのように」へ移行。
そして「北の国から」へ戻るという。
これは前回の第二楽章ツアーからやってたことだったんで私は何となく予想はしてたし、やっぱりな(笑)って感じでした(;^_^A
これをさださんは「北の国の流れのように」と曲名を言っていました(笑

この「北の国の流れのように」の前にさださんが「みんな1回立とうか!」と言って、さださんと一緒にみんなでストレッチをしたんです。
「みんな若くないから時々体を伸ばさないよねw」とやってくれたのですが、これが私にとってもかなり助かったわけで…(-∀-`;)
座りっぱなしで腰痛で辛かった自分にとっても救われました(笑

思いっきり泣いて、思いっきり笑って…
さださんのライブに参加してほんとよかったと思いました。
風の軌跡ツアー、もう1回どっか参加したいなぁ…
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック