太陽は沈まないのが白夜

日常や好きなこと、趣味などのどーでもいい話をここに記録として残していく場所。本音も吐くため 時折あえて記事を隠してるものがありますが、ネガティブな内容の記事となっておりますのでご注意ください。

 

U-30 Zepp Tour ~30歳以下の方の為のコンサート~ at Zepp Tokyo

Edit Category さだまさし
世の中がGWから明けた5月7日。
Zepp Tokyoへさださんのライブに参加して来ました。
IMG_1934 (600x448)

Zepp Tokyoに行ったのは09年のたかみーソロ以来。
ライブハウスでのさださんのライブはどんな感じになるのか想像ができず、かなり楽しみでした。

整理番号順に入ることになるため開場の約1時間前に会場へ。
すると、とあるテレビ番組がいろんなファンにインタビューをしまくっていました。
私も声を掛けられたりして…なーんて気にしていたものの、インタビューの声が掛かったわけでもなく(笑
ライブ後に会う予定になっていた宮崎のさだ友さん(私と同い年の女性)と合流。
整理番号がお互いに10番違いと近い場所でした。
さだ友さんの方が番号が前だったので私が「会場内で見つけて合流できたら合流するね!」と言って、スタッフの整理番号の案内に従ってお互い会場入り。
…が、10番しか違わないため、さだ友さんの次に呼ばれた自分。
会場に入る直前の列の流れの途中でさだ友さんと合流できたという(笑
そのままライブも一緒に見ることができました♪

ちなみに…
整理番号はFC→A→アルファベットなしの順番で入りました。
FCはファンクラブ枠ですね。
なので、さださんを結構近くで見ることができました!


以下ネタバレになります↓




セットリスト
1.死んだらあかん(Acoustic Ver.)

MC(若旦那[湘南乃風]登場)

2.防人の詩
3.歳時記 (ダイアリィ)
4.風の篝火

MC
(5.北の国から~川の流れのように)

6.セロ弾きのゴーシュ
7.療養所 (サナトリウム)

MC

8.主人公
9.まほろば
10.修二会
11.1989年渋滞 (ラッシュ) ―故 大屋順平に捧ぐ―
12.遥かなるクリスマス

アンコール1
13.風に立つライオン

アンコール2
14.君は歌うことが出来る



1曲目はさださん1人だけでアコースティックVer.の「死んだらあかん」。
そして早速MCが入ったわけですが…
最初っから笑いまくりだったなぁ。
前の方にそれなりにご年配の方々がいらっしゃったみたいで…
「30歳以下のコンサートだって言ってんのに…(指をさして)そこ!明らかに30歳以下じゃないだろ!!w」とさださんのツッコミが入りました(笑
しかも…お客さんでライブ前にすでに体調を崩した方がいらっしゃったらしく「聞いたんだけど、早速ライブ前に体調を崩すってどういうことだ!!w」と怒ってました(笑

セットを見るとドラムセットが2つ置いてあって、しかもそのうち1つはど真ん中に置いてあったのです。
そして、さださんのそんなMCの横でスタッフがさださんのギターやマイクをステージ脇に片付けたりしているのです。
「いーよいーよ、俺のことなんて気にしないで前通っていいから」とスタッフに言うさださん。
その後、さださんの掛け声で登場したのは湘南乃風の若旦那さん。

前回の第二楽章のライブツアーで若旦那さんの話をずっとしてたんです。
若旦那さんが昔ヤンキーで複数人の連中で出かけた時にその中の誰かがさださんのCDを持ってたらしく、それを聴いてみんなで大号泣。
その時に「このままじゃ、いけねぇ!」と思ったらしく改心するきっかけになったのが「雨やどり」(笑
そして若旦那さんは父親が大嫌いだったらしかったのですが、とある曲を聴いて父親を好きになったきっかけの曲もあったそうで、それが「関白失脚」だったそうです(笑

その若旦那さんが、さださんとステージをバトンタッチし、「春一番」のカヴァーを含めた4曲か5曲を歌っていました。
「春一番」以外は何の曲かわかりませんでした…(´・_・`)
持ち時間は20分と言われていたそうです。
ジャンプしたり、拳を上げたりやりましたよ(笑

若旦那さんのステージが終わり、サポメンとともにさださんが戻って来ました。
今回はU-30ライブということで、さださんが20代の時に作った曲で並べてみようということになったらしいのです。
その頃の曲っていつ弾幕が下りてもおかしくない曲ばかりで、実際にラストに歌われた曲を調べたら8曲引っかかったらしい(笑
そんなわけで「ってことはいつ終わってもいいってことだ!w」とさださんが言うとお客さんたちは「えーーー!!」。
「そうです、私の血液型はA型です。」とボケるさださん(;^_^A

「防人の詩」で私としては内心は「おぉー!!」となってました(笑
歳時記(ダイアリィ)ではなんと手拍子が。
これにはさださんもビックリしてました。
そんで「風の篝火」でさらに私の心は「おぉーーー!!!」。
もうね…「風の篝火」を聴けたのはかなり感激だったね。

その後のMCでさださんが「防人の詩とか風の篝火でおぉー!ってなった人は年齢を詐称してる人です。だって俺が20代半ばで作った曲だよ??ってことはみんないないってことでしょ??」
…えーと、年齢詐称の人がここに…w

若旦那さんに頼まれて夏フェスに参加したさださん。
その時のことを今回も話していました。
私は第二楽章のライブで何度も聞いていたので内容は知っていたのですけどね(;^_^A
会場に近づくとすごい爆音が聞こえて来て、あんな爆音じゃ気分が悪くなりそうだと思いながら向かったさださん。
その会場の横を見てみるとすぐ近くに病院があったそうです。
それを見たさださん、「防人の詩」は避けようと思ったそうな(笑
「死にますかー死にますかー」って歌えないだろう!と前のライブでも言ってた(-∀-`;)
病院側はよく文句を言わないなぁと思ったら、夏フェスをやり始めたのが先で病院ができたのが後だったそうなんです。
でも若旦那さんは全ての病室を回って「ご迷惑をお掛けします」と挨拶をしに行ってるそうです。
そしてライブはというと…若い子たちがブブゼラや笛を持っていてブーブーピーピー、歓声も「うぉーーーー!!」という状況だったようで、さださんは「俺が出て来たからには今までのようにはいかないぞ!いいか!これからお前らを一瞬に凍りつかせてやる!!俺はフォーク界のアナと雪の女王だ!!いくぞ1曲目!精霊流し!!」
バイオリンの音が始まったとともに「うぉーーー!!」という歓声、ブブゼラや笛の音。
「お前らはバイオリンを知らないのか!」と思ったのだとか…(笑
あと「北の国から」歌ったらしく、「若い子もみんな知ってたんだなぁ、あんな難しい歌詞なのに」と言っていました。
え??難しい歌詞…??(笑

そんな夏フェスの話をしたさださん、「じゃあせっかくだからみんなで北の国からを歌おうか!」とみんなで歌いました。
「北の国から」の1コーラスを歌ったあと、そのまま「川の流れのように」へ。
「ああ 川の流れのように ゆるやかに いくつも時代は過ぎて」のあとにまた北の国からへ戻る。
これも第二楽章のツアーでやってました。
ツアーファイナルの武道館の時に至っちゃー、「川の流れのように」じゃなくてクリスタルキングの「大都会」だったもんなぁ。
そうそう。
「北の国から」の間奏のさださんのバイオリンの時にみんなで「うぉーーー!!」と歓声をやりまくってたんですよね。
そしたらさださんから「うるさい!!w」と言われました(^^;ゞ
ちなみに…このくだり、ライブの中に含まれているものではなかったため「話をした分、ライブが押してます」と言っていました(;^_^A

7曲目の「療養所(サナトリウム)」もライブで聴くのは初めてでした。
この曲で私は大号泣。
そしてさださんはMCで「不幸せがあるからこそ幸せがある。」「平等とはどうことか?」お話していました。

「まほろば」に「修二会」、かっこよかったなぁ。
「いい加減終わりにするぞ!」と「遥かなるクリスマス」へ。

最後の「君は歌うことが出来る」ではなんと拳を上げてました。

ライブハウスでのさださんのライブ、一体どんなことになるだろうかと予想できていませんでしたが、まさかさださんのライブで拳を上げることになるとは思ってもみませんでした(笑
しかもライブ中、さださんは21時に終わらせなきゃいけないと言いつつ、ライブが終わったのは21時半過ぎでした。
ライブが始まったのは19時でしたけど、まさか約3時間もやるとは思ってなくて、私はライブ中は腰痛との戦いでした…(>_<)
結構、腰痛が限界に来ていたり…orz

ライブ後にさだ友さんとご飯食べる約束をしていたのですが、思ったよりもライブが長かったため飲食店のラストオーダーの時間が22時と間に合わない状況になり、お食事は断念となってしまったのでした。

ライブハウスだとやっぱりライブの空気がまた一味違いますね。
いつものホールツアーのライブと比べて盛り上がりがハンパなかったです。
すっごくおもしろかった!!

さださんのライブは次は7月に参加予定です。
スポンサーサイト

Newer Entryお宝いっぱいだった(その1)

Older Entry2連休2日目

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
カウンター
 
プロフィール

かりぃ

Author:かりぃ
THE ALFEE、さだまさしさん、聖飢魔Ⅱ、水樹奈々さんが大好きな20代。
人生にヘコタレてばっかりのへなちょこ人間。
バンドは組んでませんが主にベースでアルフィーのコピーをしています。
時折エレキを弾くこともあったり。

THE ALFEEライブを中心に、その合間にさださんやその他のライブにあちこち参加しています。
30周年記念復活より聖飢魔Ⅱの信者にもなりました。

*趣味
ALFEEイラスト作成/ギター/ゲーム/ガンプラ制作/長距離運転/スキー


*好きなもの
★音楽
THE ALFEE/さだまさし/聖飢魔Ⅱ/水樹奈々/中島みゆき/吉田拓郎/かぐや姫/所ジョージ/ボーカロイド/フォークソング

★お笑い
さまぁ~ず/内村光良/東京03/ヒロシ

★アニメ/マンガ
宇宙戦艦ヤマト/銀河鉄道999/ガンダム(キャラよりもMS好き)/進撃の巨人/NARUTO/繰繰れ!コックリさん/ポケモン/好きっていいなよ。/君に届け/エヴァンゲリヲン/セーラームーン/戦姫絶唱シンフォギア

★特撮
平成仮面ライダー(ずば抜けて好きなのは電王)
戦隊ヒーロー

★その他
宇宙/星空/月明かり/夜景/ドラゴン、ペガサス、天使、悪魔、妖怪などの幻想的なもの

 
たわむれごと
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 

ARCHIVE RSS