2015_02
17
(Tue)23:58

現実逃避のバレンタイン

今日、遅番で職場に出勤。
更衣室のロッカーと病棟のロッカーを開けたらチョコが入っていました。

IMG_1751 (448x600)
手作り感を感じるこのチョコは恐らく私が指導している新人後輩Mちゃん。

IMG_1750 (600x448)
仮面ライダーV3とショッカーチョコは先輩から。
私が仮面ライダーが大好きと知っていた先輩がショッピングモールで見つけて買ってくださったそうです。
平成ライダーの方が好きな私は「平成ライダーはなかったんですか??w」と思わず言いましたが、V3とショッカーしかなかったそうな。
でもこんなおもしろいのがあるんですね。

昨年・一昨年の2年間は必至だったバレンタイン。
今年はその真逆で今年は「血のバレンタイン」と言っても過言ではない。(←それはガンダムだろ!と気付いてツッコんでくれた人がいるだろうか…
お店のバレンタインコーナーが視界に入ると「バレンタインにという名に乗っかった店のチョコ売上向上のためのイベントだろうが」と目を背け、今年は作るどころか誰にもあげる気にもならない。
要するに現実逃避。

誰にもあげる予定はなかったのに母に「お父さんにいつも車を洗ってもらったりしてるんだからバレンタインをあげなさい」と命令され、チョコを調達しに行き、バレンタイン当日に父にはあげました。
面と向かって「いつもありがとう」とか言うのはものすごく苦手なので、14日は日勤だったため朝に家を出る直前に父に「あげる」と一言だけ言って目の前にチョコを置いて逃げるように自宅を出ました。
チョコに「お父さんありがとう」って書いてあるシールが貼ってあるチョコが売ってたからそれをあげたんで、ちょっとは伝わったとは思うけど。

今年は現実逃避のバレンタイン。
…というか、何のイベント事に関しても関しなくても現実逃避か。
後輩や先輩からチョコを頂けたのは素直にうれしいです。
あとでお返しをしなきゃ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック