2015_01
09
(Fri)01:20

後輩のフォロー

日付が変わったのでもう昨日の話ですが…
昨日は遅番業務を20時に終えた後に私と同じくプリセプターをやっているHくんとHくんのプリセプティーである新人後輩(と言っても年上)Kさんとお茶をしつつ、後輩Kさんの仕事の悩みを聞いてあげてました。
私は今日~明日にかけて日勤→深夜でKさんに「日勤なら帰った方がいいよ!」と言われたのですが、Kさんの仕事に関しての思いが気になったし、聞いてあげたかったので構わず参加しました。

夜勤がついに1人立ちになってしまい、申し送りが全くうまくできずすごく不安で怖いというのが彼女の今の一番の壁みたいで…
私も最初の頃、そんなことがあったなぁ…って思い出し、「私もそうだったよ」といろいろと話してあげたり、お互いに仕事で困った話をしたりアドバイスもしたりしました。

さすがに彼女の不安を完全に拭い去ることはとても難しいし、これから仕事をやっていくうちに培っていくもの。
でもいろいろと自分たちの経験談を話してあげたら「やっぱり誰もが通る道なんだね…」と言い、少し気持ちが軽くなったそうな。

こうやって新人の気持ちを傾聴してフォローしてあげるのもプリセプターの役目なんだって改めて思いました。
何だか私のプリセプティーであるMちゃんもいろいろと溜まっているみたいだから、あとでご飯に誘って話を聞いてあげないとなぁ。

私からしたらここ数年の新人さんってみんなに優しくしてもらって、よくみてもらえて幸せだなぁって思います。
今の新人さんは最初の夜勤では準夜勤と深夜勤で3~4回ずつも先輩に付いてもらっている。
私らの時なんて2回ずつだけ。
リーダー業務とか付いた時も2回ぐらい先輩についたらその後は結構放置されてた記憶がある。
プリセプターがパートさんだったから時間も限られちゃってるし、先輩とご飯に行くなんて恐れ多くて怖くてできなかった。
だから今の新人さんのことが羨ましく思います。

今日の深夜入りは我がプリセプティーMちゃんとの夜勤。
1人立ちに向けて業務は全てMちゃんに任せて、私はナースコールの対応ぐらいであとは見守るのみ。


私は困ったことに今、風邪の引き始めかも??な状態です。
一昨日から何となくノドが腫れてるなぁっていう感じの違和感を感じました。
そしたら昨日からノドがいがらったくなりましたorz
漢方の葛根湯は1包しかないので、とりあえずそれを飲んで、あとはイソジンののどスプレーとイソジンうがい、そしてスースーのアメちゃんでとにかく悪化の予防。
12月にもノドがいがらったいのがあって、葛根湯を飲んでイソジンうがいをしてスースーアメちゃんを舐めて切り抜けましたので、今回も何とか切り抜けたい。
しかも今週末はアルナイがあるしー!!
来週は呑みがあるしーで体調を崩してられないぜっ。
スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック