2014_08
30
(Sat)22:42

忘れた頃にやって来る

イイものが忘れた頃にやって来るのは非常にうれしいが、悪いものが忘れた頃にやって来ると「また来た…」となるのは当然。

その忘れた頃にやって来る悪いものが一昨日にやって来た。

3日前、準夜勤明けの休みで1日中寝て過ごして終わったその夜。
昼寝をガッツリしてしまったためか、やはり夜中は寝つけず、3時頃にやっと入眠。
そんな状況での一昨日の日勤。
もちろん体はグダグダ。
でもその時はいつもとそんなに変わりはなかったのです。

しかし、朝礼が終わるぐらいの時に体調に異変が。
急に体が熱くなって、立つのがつらくなったのです。
そして何となく気が遠のきそうになり、嘔気出現。
ちょっとヤバイかなぁ…と思って、トイレへ。
その時は嘔吐はせず、ちょっと落ち着いた所でトイレを出る。

たぶん大丈夫だろうと思いつつ、自分はリーダーだったので、夜勤者からの申し送りを聴取。
ところが、その申し送りが始まったあたりでまた異変。
目の前が真っ白になり、また気が遠のいたのです。
そして冷や汗と嘔気。
もうダメだ!と思い、またトイレへ行き今度は嘔吐。
先輩に「顔が青白いよ」と言われました。

ひとまず嘔吐した後は落ち着き、業務続行。
その後は嘔気の出現なく経過。
普通に仕事をこなしてました。

でも、しばらく歩き回った時にまた若干目の前が真っ白になったのと、頭痛があったのとで午前中は調子の悪い中の仕事となってしまいました。

お昼休憩でご飯を食べた後は午後は体調もすっかり戻っていました。

この現象、今回が初めてではなく今までにも何回かありました。
しかも1~2年前ぐらいから2ヶ月に1回ぐらいのペースでやって来るのです。

定期的に症状が来るので、何なんだろうとネットで調べてみたら「脳貧血」というのがヒットしました。
もちろん脳貧血で確定!とは言えませんが、症状が似てるのです。

脳貧血は脳への酸素が不足して起こる症状だそうです。
ストレスや自律神経が弱まったり…などが引き金になるらしい。
自分としては十分当てはまる要素なわけで…

ほんとに脳貧血なのかは、わからないのでこんだけ何回も起きてるのに何が何だかわかんないままにしておくと気になるので自分のかかりつけ医の医師に今度相談してみようかなぁとは思っています。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック