2014_02
20
(Thu)23:48

職場に新たな動き

今日はかなり久々に入浴介助をやりました。

最近、入浴の日って休みか夜勤か…日勤でいたとしてもリーダーをやってたりでしばらく入浴になんて当たらなかった。
で、本日かなり久々についていてやったのですが…

何、あの状況は!?
体力的にしんど過ぎる!しか言いようがない。

なんであんな介助量が多い人ばっかなの…
なんであんなに独歩または杖歩行の人が少ないの…
独歩または杖歩行っていう人が片手ほどしかいないんですが…orz

入浴を終えた時には魂は抜けてました。
そして強烈な睡魔が到来。
午後の業務がつらいのなんのって…

ここは療養型の病院ですか!?
いいえ、違います!
リハビリ病棟ですっ!!
なのに経管栄養の人が53人中13人って…orz

ついに夜中のナースステーションもカオス状態になりました。
ナースステーションで寝る患者さんで埋め尽くされております。


昨日、ビッグニュースがありました。
それはもう驚きましたとも。

なんとうちの病棟の師長が突然の退職。
約1年の勤務で終了となりました。
一応2月28日付けで退職とのことですが、有休消化だかなんだかで今日から休みで病棟にはもう来ないそうです。

病棟での退職の挨拶をしたのは昨日の一度きり。
昨日の一度きりなんて、昨日いなかった職員がほかにもいっぱいいるわけだし、それを考慮したら数日前からその都度挨拶すべきだろう。

ちなみにその昨日の一度きりの退職の挨拶の時、私は深夜明けのスタッフの代わりに経管栄養の患者さんに薬を注入しに回っていたため、その退職の挨拶は聞けないで終了。
しかも、「勤務変更したので、お願いします」といつもと変わらず普通に声を掛けて勤務変更の用紙を出したのが師長との最後でした。

師長が退職するなんて全く知らなかったし、ましてや退職の挨拶も聞けなかったものだからずーっと知らなくて、昨日の夕方に先輩から聞いて初めて知ったのです^^;

ほかの病棟からは「最後まで常識を知らない師長だったね」と言われてたそうな。


そして師長のほかにもう1人、先月うちの病棟に入職したばっかでうちのチームで一緒に働いていた新人さんが今月で退職。
その人は別の病院で働いていた経歴があったらしいのですが、彼女にはどうやらうちの病棟は合わなかったらしいです。

あとは後輩1人が外来へ移動。

あとは…いろいろと一緒にバカやって来た同僚Tくんも3月で退職。

先輩1人は産休に入るし、同僚Sさんは結婚するし(今のこの仕事は辞めませんが)。
同僚Sさんカップルの話を聞いてるとこれから結婚して一緒に住むのに大丈夫かよ!?と言いたくなります…
というより、言ってます。
口を挟んだって仕方ないんでしょうけど。
「一緒に住みたくない」とか「一緒にいるとイライラする」とかしょっちゅう言ってるんです。
なのに結婚って…どうなの!?
正直、イラっとします。


そんな感じでいろんな人に動きがみられました。

そして、私の仕事内容も大きな一歩を踏み出してしまうことになりました。

なんと、理事長回診をついにやることになってしまったんです。

うちの病棟で「理事長回診」って言うとかなりハイレベルなことです。
副主任やベテランの先輩方はやっていますが、気難しい理事長のへんちくりんなツッコミに翻弄されるのです。

今度の24日と3月に入ってからと副主任の先輩が理事長回診をやってるのを2回見学させて頂き、3月末にはついに1人立ちで回診をやります。
しかも今まで理事長回診についてない人で回診をやるのは私が一発目。
先に別の先輩を回診につかせることを考えたらしいのですが、出勤状況の関係により私になってしまったのです。

非常に不安です…
もう心が折れそうですorz
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック