2013_12
07
(Sat)23:15

最後のお別れ

おばあちゃんと最後のお別れをしっかりとして来ました。

昨日が葬儀、そして今日が告別式ととり行われ、一通り無事に終了。
おばあちゃんを最後までお見送りしました。

昨日~今日にかけて、私と両親と母の兄(次男かな??)の4人で式場に泊まり、おばあちゃんと最後のお泊りをしました。
昨日の夜は母と母の兄がおばあちゃんと1時間半話しており、私も今朝起きた時におばあちゃんのとこに行って「おはよう、寒いね~」と声を掛けて来ました。
おばあちゃん、よーく眠ってるし「おばあちゃん!起きてー!!w」と声を掛けると起きそうな感じがしてなりませんでした(・∀・`)
やっぱり生身の体が目の前にあると現実を受け入れ難い心境になってしまいますね…

「これでお顔を見れるのが最後になります」って時がとてつもなくつらく、今まで介護をし続けて携わって来たこと、おばあちゃんとの会話が一気によみがえって来て、一気に込み上げて来ました。
何よりつらかったのはきっと母。


最後までしっかりと見送ることができたので、やり遂げた!思い残すことはない!と思えます。

これでやっとおばあちゃんも痛みなどから解放されて、ゆっくり休めるね。



1つの大きな心配事がこれで消えました。
今までは休みの日や夜勤明けで仕事からそのままおばあちゃんちに行って1ヶ月半ほど介護をし続けて来ました。
空気が読めない伯父さん夫婦のことだから、とにかく任せておけなくて…
一応専門職としている私の言う事を全くきかないから、母と共におばあちゃんのことがとにかくとにかく心配でなりませんでした。
おばあちゃんのために伯父さん夫婦に対して私がマジギレしたのは後にも先にもあの1回だけ。
伯父さん夫婦に対してマジギレしたのはこれが最初で最後だったね。

でももうその心配をする必要もない。
胸の引っかかりも取れました。

おばあちゃんの在宅介護をしていく日々の中で訪問看護に携わるのもいいなと思ったりもしました。
もっとキャリアを積んでから考えてみてもいいかもしれない。

ゆっくり休みつつ徐々に自分のペースに戻していって、自分の体力に合わせてまた1人であちこちと走り回ろうと思います♪

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック