2017_09
14
(Thu)02:02

負傷1週間

時というものはあっという間に過ぎ去り、今までのことがいつしかどっか行ってしまうんだな…と。
あんなことがあったはずなのに、呆気ない結果だったからか記憶からなくなりそう。
時折、思い出しては寂しくなる。
だけど、忘れた方がいいかもしれない。


捻挫して丸1週間が過ぎました。
仕事は負傷翌日の全く動けなくなった日だけ休んで、その次の日には復帰。
なんなら夜勤もやりました。
足を引きづりながら…(;^_^A
ちょー人手不足なので迷惑かけたくないし…と思って通常モードで仕事をしておりました。
足が痛いのにアルナイにも行ってました(-∀-`;)
遊びに出掛けちゃったのはそれぐらいで、あとの休日はなるべく部屋で過ごすようにしてました。

日勤ではリーダー業務をやることが多く、リーダー業務は医師とのやり取りと医師からの指示受けが中心。
そっからメンバーに指示を仰いだり、あとは医師の指示内容をPCの電子カルテでチェックというPCとにらめっこ状態。
なのでメンバーほどケアで動き回ることは少ないのですが、それでも何かといろいろと動き回らなくてはならなくて、歩けば歩くほど時折痛みがジワジワと増すのを感じています。
湿布は貼って仕事をしていますが、気休めというか気休めにもなってないというか…
何だか左足首より上がズキズキする時もあります。

左足を庇いながら歩いているので、ずっと歩き方がおかしいし、痛みで関節もあまり曲げられないので関節を動かしていない分固まっているのも実感していて余計に左足が変に感じるのです。

そんな感じで仕事をしていてほぼ安静にしていないため、負傷して1週間経ったというのに痛みがまだまだ取れません。
明らかに治りが遅いような…(-_-;)
早く完治して欲しいけど、あとどれくらいかかっちゃうんかなぁ…
1ヶ月は見るべきか。

仕事中、ほんと痛くてつらくて(>_<)
走れないし、いざという時の咄嗟の動きができないし。
スポンサーサイト
2017_09
07
(Thu)23:33

負傷2日目

足をアイシングしながら就寝した昨晩。
今朝、目覚めて試しにちょっと歩いてみると痛みが増強。
昨日よりも歩けなくなってることにショックを受けました。
仕方なく仕事は休むことに。

その後、部屋の中は四つん這いで移動。
とりあえず整形に行かなきゃと思い、何とか1人で行って来ました。

左足の負傷のため車の運転はなんとかできるのですが、サイドブレーキが足でやるタイプなので、それが左足でできないのです。
整形に無事について、骨を押されても痛くなかったのでやっぱり捻挫のようです。
電気マッサージのみ受けて帰って来ました。

…が、今回3回目の受診だったのですが、ずっと違和感があったんです。
整形にしては診察の仕方が違うよなぁ…って。
よくよく気付いたら整形じゃなくて整骨院だったんです(;^_^A
整形に受診し直そうとも思ったんですが、もう整骨院を受診したあとだし、ほんとになんかあったら同じ系列のとこなので整骨院から整形に紹介してくれるだろうと思って帰りました。

んで、どうにもこうにも伝い歩きもムリ、ってことはフリーハンドでの歩行もムリなので松葉杖を借りることにしました。
IMG_4982 (480x640)
骨折はしたことがなかったんで、松葉杖なんて使ったことなかったんですけど、まさかこんな日がやってくるとはなぁ…
でもこいつのおかげで帰りにスーパーへ買い物をしに行くことができました。

帰ってからは昼ご飯の準備を何とか頑張って、そのあとはひたすら寝てました。
今日の昼から市販の痛み止めも内服し始めました。
痛み止めの薬を飲んだのもあってか夜は痛みがちょっと軽減。
少し歩けるようになりました。

IMG_4980 (480x640)
見た目的にはそんなに腫れてはないんですけどねぇ…

自分しかいないし、あまりにも動けない、仕事にも行けないことに心が若干折れてました。
でも誰も助けてくれないし、自分で何とかせねば!と思い堪えました。
親には絶対頼りたくないので親には言ってないという…
確かに変な意地を張ってます。
でも変な心配かけたくないし、面倒かけるのが嫌なので(´・_・`)

自分の力で乗り越えねば。
2017_09
06
(Wed)22:23

今回は大ケガ

Twitterでアル友さんのツイートを見てはめげそうになる自分です(>_<)
いかん、いかん…
人それぞれの付き合い方があるし、私はまだ頑張り始めたばかり( ̄^ ̄;)

やっぱり何だかちょこちょこっと事件が起きるようで…
ちょっと前に看護学生ちゃんと近所の洋食屋にご飯を食べに行った帰り、夜道で縁石に足を引っ掛けて大転倒するということがありました。
その時は左膝を思いっきり強打したらしく数日間の腫脹とすごいあざができました。
しばらく膝がつけず、ちょっとした違和感も残りました。
それぐらいで済みました。

今日、その同じ看護学生ちゃんと一緒にラーメン屋へお昼ご飯を食べに行くことになり行って来ました。
ラーメンを食べて満腹になって満足し、話に夢中で出入り口の階段に気付かず足を踏み外して転倒。
イリュージョンをしました(笑
その時に左足首を思いっきり捻りました。
あまりの痛さに普通の呼吸ができないぐらい痛みが強くてなかなか立ち上がれず。

一瞬の痛みだろうと思ったけど一向に痛みが引かないし、痛くてうまく歩けないし。
そのうち熱感も出て来て、さすがに危機感を感じました。

看護学生ちゃんに買い物の付き添いと荷物持ちをしてもらい、捻挫だろうけど自分で間違った処置をしたら悪化するだけだと思い整形に受診しに行きました。
とりあえず骨には異常はなさそう。
捻挫でしょうってことでアイシングと電気マッサージを受けて帰って来ました。

で、アパートの階段が魔の階段に変わったわけで…(笑

看護学生ちゃんも帰り、痛みに悶えながら晩ご飯作り。
1品を作るので精一杯でした。
看護学生ちゃんが来る前にお弁当の作り置きでチヂミを作っておいたので、先に作っておいてよかったと思いましたね。

部屋の中を伝い歩きで移動してますがめちゃ痛いし、ほとんど右足で庇って歩いています。
四つん這いで移動もしてみましたが、何をしても痛いです。

まさか転んでこんなひどい有様になるなんて…
しかも明日から仕事が連勤で夜勤もあり。
週末はアルナイも控えてる。
…非常にやばい。

この状態だと明日は仕事ができなさそうです。
明日は仕事を休んでまた整形に受診しに行こうかなと思ってます。

この看護学生ちゃんとだとここまで転ぶ比率が高いのは何なんだ(笑

1人暮らしで動けないってやばいですね。
しかも結構心細くなる。
彼氏とかいたらなぁ~とかどうしても考えちゃう(´△`)
いやいや!1人で大丈夫!!

早く痛みよ引いてくれ~ぃ/(´Д`)\
2017_08
29
(Tue)23:55

1人という不安

今朝、Jアラートで目覚めの悪い朝を迎えました。
何事!?と思ってガラケーを見て混乱。
「避難」と書かれているもどうしたらいいかわからず、とりあえずテレビをつけて情報を仕入れて…
事は数分のできごとで私は着替えることしかできてませんでした(-_-;)

とにかく恐怖心がハンパなかった(TДT)
1人暮らしを始めてまだ3ヶ月。
自分しかいないという心細さに震えました。

とりあえず被害も何もなくてよかったです…(+_+)

そして数日前、シャワーを浴びようと浴室の折り畳み式の扉を閉めたら外れたというハプニングが発生。
かなり焦りましたね…
部品が破損してたりして!?と思いましたが幸い部品は外れただけで破損はしておらず15分ぐらいで無事に扉を修復できました。

仕事のためと親との距離を置きたくて始めた1人暮らし。
こうも立て続けに巻き起こると1人暮らしを始めて間もない自分としては結構不安になるんだな…と実感しました。

そっか自分でその場を乗り越えなきゃいけないのか…
この先々、何が待ち受けているのでしょうか(笑

彼氏がうちにやってくる!という事態があるといいんですけど(笑 ←おーい!!
っていう憧れを常に抱いております(^ω^;;;)


拍手コメントありがとうございました。
以下、お返事です。

続きを読む »

2017_08
21
(Mon)00:43

繋がりたくて

続きを読む »

2017_08
19
(Sat)03:13

アルフィーのお菓子を使って

お久しぶりの更新になってしまいました。
みなさんはお盆をいかがお過ごしだったでしょうか?
連休でお出かけしたり実家に帰省したりなど忙しくされてたでしょうか。

私はほぼ仕事です(笑
しかもパートさんはお盆で長く休みを取っていて、パートさんで成り立っているうちの病棟は元々人手不足なのに余計に人手不足でひどいもんでした…
全くもって定時で終わらず残業続きのグッタリでした(-_-;)
そんな中、親から「お盆は帰って来ないの?」のメール。
独身貴族の自分、休みの日はだいたい仕事だし今回はこんな状況。
帰る余裕も体力もないし、いくら職場に近くなったと言え仕事はキツイし、そんなしょっちゅう実家に帰れないって(/_;)
でもそんなことまで親には言えません…


久々にお菓子を作ってみました。
アルフィーの今年の春ツアーのお菓子、ライオンクッキーが消化できずにあるので(消化できないってどんだけ買ってんの!?って話でしょうが…)アレンジしてできないかな?ってずっと考えていました。
IMG_4902 (480x640)

いつも目分量でやっていましたが、今回は分量をしっかり合わせないと失敗しそうと思い、100円ショップで軽量カップや軽量スプーン、ホールケーキの型まで買っちゃいました。

ライオンクッキーを砕いて…
IMG_4897 (480x640)

出来上がったのはこちら。
IMG_4899 (640x480)
カルピスチーズケーキ。
某レシピアプリでは普通の味のカルピスを使っていましたが、私はレモンカルピスにしてみました。
下の層が砕いたライオンクッキー。

さすがに分量をきっちり合わせたから味はバッチリ。
しっかり固まってくれました。

冷凍してちょっとずつ食べようと思ったんですが、おいしくて止まらなくて1人であっという間に食べてしまいました(;^_^A

次は違う味のカルピスを使って作ってみてもいいな~
2017_08
05
(Sat)00:38

むしゃくしゃ

お久しぶりです。

先週末、アルフィーの夏イベに参加して参りました。
ライブ中はとてつもなく幸せな時間でした。
ここ数年、個人的にいろいろとあって何に対しても興味が持てなくなり、アルフィー熱もかなり冷めてしまったってのがありました。
ところが今年の春ツアーファイナルにてアルフィー熱が再燃。
かつて興奮を感じていた自分が戻って来たのです。
だからすごく心が熱くなったし、大号泣したし、3人の姿を見て励まされて糧になりました。

いずれ夏イベについて書ければ…と思ってはいますが、それこそいつのことになるやら(;^_^A


ここ最近、ずっとむしゃくしゃしてます。
ずっと虫の居所が悪いです。
考えれば考えるほどイライラ。

それに追い打ちをかけるように昨日、久々の日勤でリーダー業務。
回診が始まって早々にいきなりDrに怒られる。
ただのとばっちりだったんです。
私ら看護師がやったことじゃないし、Dr間(しかも夫婦)の問題なのに急に私にブチ切れる。
私も訳も分からず、何も言い返す事ができず、ただただ謝るだけ。
悲しかったなー。

そしたら夕方は夕方で、無事に仕事を定時内で終わらせることができて帰れる~って思ったら別病棟の主任から私に連絡。
それもこっちの意見を言っても全部怒られる。
全然大した内容じゃなかったんです。
業務上、考えればわかることでした。
さすがの私でもいくら上司と言えどアレにはかなり腹が立ちまして、すごい態度が悪い感じの返事をしてしまいました。
のちに後輩から話を聞いて「態度が冷たかった」とか言ってたらしいですけど(笑
すっごい腹が立ったし、悔しくて泣きそうになりました。

そんな意味もわからず怒られるっていうのが立て続けで起こり、夜勤に来てみりゃーオールナイトフィーバーで悲惨な夜勤になり休憩もできず。

夜勤を終えて用足しで実家に戻れば職場に鍵一式を忘れて家に入れず無駄足…なんてことにもなったり。

つくづくツイてない連日でした。
そんなんでずーっと虫の居所が悪いのです。

プライベートも仕事も全部うまくいかない。
人生そんなことも確かにあります。
でもやっぱイライラしちゃうし悲しくなります。
特にプライベートがね。
何とか自分で自分を励まして保ってはいます。